ゲシュタルト療法とは 【応用編】

「応用編」においては、ゲシュタルト療法にまつわる関連領域全般を、技法的なことから周辺的、応用的なことまでを扱っています。実際のゲシュタルト療法を実践する中で現れてくる事柄や、関連する周辺事項について見ていきたいと思います。

特に、ゲシュタルト療法を長くやってるにもかかわらず、マンネリや行き詰まりを感じられている方は下記をご覧ください。

多くのゲシュタルト療法のスクールが、このあたりに気づきawarenessを欠いているため、自由と創造のためのゲシュタルト療法が、停滞と退屈のゲシュタルト療法となってしまっているわけです。


【ブックガイド】
ゲシュタルト療法については、基礎から実践までをまとめた拙著
『ゲシュタルト療法 自由と創造のための変容技法』
をご覧下さい。