心の変容技法―自己実現と自己超越の方法


当スペースの基本的な方法論は、変性意識状態や体験的心理療法(ゲシュタルト療法等)、心理学的シャーマニズム、各種の瞑想技法を使って、意識の多次元性を獲得するとともに、潜在能力を解放し、心身の深い変容を実現しようとするものです。
そのことで、並外れた創造性にみちた、本来の私たちの姿である、素晴らしい自己実現、超越的全体性(変容と自己超越)を達成することを目的としています。
それが、当スペースがご案内している「流れる虹のマインドフルネス」の世界です。
このパートは、そのようなことに関わる、基本的で一般な事項を取り上げて解説しています。
理論と実践の全貌については、拙著をご覧ください。
詳細紹介『流れる虹のマインドフルネス―変性意識と進化するアウェアネス』
詳細紹介『砂絵Ⅰ: 現代的エクスタシィの技法 心理学的手法による意識変容』(改訂版)』
詳細紹介『ゲシュタルト療法ガイドブック 自由と創造のための変容技法』


◆【図解】心の構造モデルと心理変容のポイント 見取り図
…心理構造と変容についての基本的なモデルを示しています。
 トランスパーソナル心理学と近い世界観となります。

「瞑想」で一番大切なこと―心の基盤とその取り組み方
…チベット仏教のチョギャム・ドゥルンパの言葉を素材に、
瞑想において一番大切な姿勢について書いています。

◆「私」とさまざまな意識状態―意識拡大・夢見・サイケデリック・体験的心理療法
…私たちがもつ、さまざまな「意識状態」「変性意識状態」を解説しています。
 夢見、フロー体験、至高体験、サイケデリック体験、体験的心理療法などです。それら個々の姿について説明しています。

◆心の悩みと解決法とは 
「自信がない・自己肯定感が低い・生きづらさ・心の葛藤」の構造と創造性
「抑うつ感・憂鬱感・罪悪感・自責感・自己懲罰感・恐怖感・無力感」の構造と解決方法
強い不安への対処方法 不安は抑圧された興奮
…心の悩みや苦痛の構造について、解説しています。

◆体験的心理療法
体験的心理療法とは その特徴と本質
心身一元論的・ボディワーク的アプローチ
ブリージング・セラピー その1 呼吸法と事例
ブリージング・セラピー その2 BPM (Basic Perinatal Matrix)
へリンガーのファミリー・コンステレーション
…体験的心理療法の傾向性、各種のアプローチ(方法論)について書いています。

◆グレゴリー・ベイトソンの学習理論と心の変容進化

動画解説 「心の構造モデルと心理変容のポイント」

↓動画解説 「変性意識状態(ASC)とは何か その可能性と効果の実際」

↓動画解説  拙著『流れる虹のマインドフルネス―変性意識と進化するアウェアネス』

↓動画解説  拙著『砂絵Ⅰ:現代的エクスタシィの技法 心理学的手法による意識変容(改訂版)』

↓動画解説 『ゲシュタルト療法ガイドブック 自由と創造のための変容技法』

↓動画解説 「ゲシュタルト療法 エンプティ・チェア(空の椅子)の技法Ⅰ」

FEATURED POSTS

  1. セミナー

    2024/6/22 無料オンラインセミナーのご案内…
  2. ゲシュタルト療法

    ゲシュタルト療法ファシリテーター養成コースのご案内…
  3. 変性意識

    新刊書籍『流れる虹のマインドフルネス―変性意識と進化するアウ…
  4. 変性意識

    さまざまなメディスン(薬草)の効果―マジック・マッシュルーム…